琉球凧と新春餅つき大会 参加者募集!

来年1月2日は、毎年恒例の新春餅つき大会に加え、なんと!今話題の人口島「潮乃森ビーチ」で凧揚げを行います!!

自分の凧を持参も出来ますが、事前に「琉球凧」を作る事も出来ますよ!

琉球凧を作りたい方は下の 琉球凧作りのご案内 をご確認の上、12月14日までに申込み下さいね!

「平成最後のお正月」です!みんなでお餅つきや、凧揚げを楽しみ、美味しいお雑煮を食べながら語り合いましょう(^^)/

子ども達にはお年玉プレゼントもご用意しています♪

~凧揚げと新春餅つき大会のご案内~

【日時】平成31年1月2日(水)10:00~17:00

【場所】泡瀬第三自治会(沖縄市泡瀬5丁目19-1)※凧揚げは潮乃森ビーチで行います

【参加費】無料

【対象】東日本大震災及び原発事故による避難者・被災者(熊本地震などの避難者の方も大歓迎)

【持ち物】凧揚げ用の凧

【申込み】下記の内容をご記入のうえ コチラ からお申し込みください

  • 参加者氏名(全員)
  • 大人の人数・子どもの人数
  • 当日つながる連絡先

【締切り】12月21日(金)まで

【スケジュール】
10:00 集合(泡瀬第三自治会)
10:30 餅つき大会

13:30 おもちゃあみだくじ
14:30 凧揚げ会場へ移動/車は乗合いで移動(潮乃森ビーチ)
14:45 凧揚げ会場到着
15:00 凧揚げ
16:15 公民館へ移動
16:30 公民館到着
17:00 解散

~琉球凧作りのご案内~

※締切りが12月14日(金)12時までなのでお早めに申込みください!

【日時】12月26日(水)11:30~15:00

【場所】八重瀬自然遊学センター(八重瀬町具志頭659 道の駅やえせ2階)

【参加費】無料

【対象】東日本大震災及び原発事故による避難者・被災者(熊本地震などの避難者の方も大歓迎)

【持ち物】エプロン(又は汚れても良い服装)

【定員】35名

【申込み】下記の内容をご記入のうえ コチラ からお申し込みください

  • 参加者氏名(全員)
  • 大人の人数・子どもの人数
  • 当日つながる連絡先

【締切り】12月14日(金)12時まで

↑ 凧揚げと新春餅つき大会のご案内に戻る

LINE開設のおしらせ

このたびじゃんがら会では、以前からご要望をいただいていましたコミュニケーションアプリ【LINE】(ライン)がついに使えるようになりました!

今後は電話やメールの他、LINEから各種ご相談や、イベントへの参加申込みの受付が可能です。ぜひ、みなさん友達追加してください。

なお、このLINEは、会員の皆様とコニュニケーションをとるために開設したものなので、ご利用はじゃんがら会の会員の方か、新規会員希望の方でお願いいたします。

【友達追加方法】

LINEアプリで下記の電話番号やLINE IDで検索したり、QRコードを読み取れば友達追加できます。

電話番号:08064986720
LINE ID:沖縄じゃんがら会
QRコード:

※LINE名(ニックネーム)では、どなたかわからないので、はじめに本名をお伝え下さい。

【招待メールご希望の場合】

やりかたがよく分からない方はこちらから招待メールをお送りします。確認のために下記を記載のうえ、コチラ からお申し込みください。

  • 電話番号
  • LINE ID
  • LINE名
  • 本名

タイムラインにはイベント案内やイベント報告、その他のお知らせを掲載しますのでぜひチェックしてくださいね。

運用にあたり、既読になっても作業の都合上すぐに返信できない場合もあるかと思いますがご了承いただきますようお願いいたします。

宮古島支部 12月 忘年会

12月15日(日)午後2時より、会員の伊東家にて虹の会忘年会を開催しました。参加人数は13名でした。

12月の慌ただしい時期ですが、みなさん都合をつけ元気な顔を見せあうことができました。

懐かしいすいとんなべや、手巻き寿司を作り、和気あいあい今年の締めくくりの楽しい時間を持つことができました。

次回は1月2日にお泊まり新年会を予定しており、お餅をついたりまた、みんなで活動することを計画して終了しました。

自然体験クリスマス宿泊交流会を開催しました

12月1日(土)~12月2日(日)の一泊二日、金武町のネイチャーみらい館で「自然体験クリスマス宿泊交流会」を開催しました。参加者は大人18名、子ども24名の、計44名でした。

今回は、まず、フォレストアドベンチャーでの自然体験チームと、ネイチャーみらい館でのワークショップの2班に分かれました。

フォレストアドベンチャーチームは参加者全員が初めてでしたが、講師の話をよく聞き自然の中での命綱の使い方や身体の使い方を学びました。

大人でも怖いとかんじるような高さからのジャンプやジップスライダーなどへも勇気を出してチャレンジし、終了後は皆、達成感でいっぱいになっていました。

ワークショップチームは、大人は生の植物を使ったリース作り、子どもはツリーをモチーフにしたアートフレーム作りを行っいました。

もくもくと手を動かしながら、初めて会う同士も、地元の事や子育てのことなど会話を楽しんでいました。モミの香りが冬らしく「福島の冬ってよくこの匂いがしたよね~」などふるさとを懐かしむ場面も見られました。

子ども達は、ハサミやカッターなども考えながら使ったり、「私にもボンド貸して~」「使い終わったらここに置いておいてね」などと、みんなが気持ちよく使えるためのルールを自発的に決めていて感心しました。大きい子が小さい子を手伝う微笑ましい姿も見られました。

食事は参加者みんなで作りました。夕飯のメイン料理は、大鍋で煮込んだ鶏のトマト煮込みとフライドポテトでした。炊事場所が野外なので開放的な雰囲気の中、調理が進みました。

クリスマスケーキを炊飯器で焼く事になり、中高生の女子が中心となって5台のスポンジケーキを次々に焼き上げてくれました。ケーキは自分たちでデコレーションしました。予想以上に美味しくできて、みんな美味しそうに食べていました。

子どもたちも年長者が年下の子達の面倒を見て協働作業を楽しみ、和気あいあいと大家族のような雰囲気に、笑顔も絶えませんでした。

普段家の手伝いをしない子ども達も、こういう場で自分の役割を見つけて、必要とされ、感謝される機会が得られ、また、食を通して大人との交流も深まり、宿泊交流会の良さが感じられました。

そして子どもたちには、お楽しみのサンタさんからのプレゼントも…☆
みんな、また会おうね!