福島の子どもたちの沖縄での夏季保養開催 (2018)

沖縄じゃんがら会では、いのちの未来フロジェクト・ふちゅくるんと共に、毎年福島からの子ども達の保養を受け入れています。

今年も福島からの子どもたちを受け入れることができました。皆様のご支援に心より感謝致します。

保養の様子はいのちの未来フロジェクト・ふちゅくるんのホームページの活動報告でご覧いただけます。

→ 福島の子どもたちの沖縄での夏季保養開催 (2018)

宮古島支部 7月 グランドゴルフ大会

7月8日(日)午後2時より、宮古島市の宮古青少年の家にて、虹の会グランドゴルフ大会を開催しました。参加人数は11名。

雨を心配しましたが、当日は晴天でとても暑い日でした。1ゲームごとに水分補給のため休みながら行いました。年齢関係なしで、競いあいながら楽しい時間を過ごせました。

避難者相談・交流会と311当事者ネットワークキャラバンOkinawaを開催しました

6月24日(日)なは市民協働プラザで、ふたつの相談会が開催されました。

午前中は福島県からの避難者が対象の「避難者相談会・交流会」が開催されました。午後は避難元・移住元を問わず誰でも参加できる「311当事者ネットワークキャラバン2018OKINAWA」が開催されました。

「避難者相談会・交流会」には大人14名(子ども7名)支援者2名が参加されました。

これまでとは違い、各種支援は終了しているものが多いため、避難者からは「相談する事はあまりない」という声が多く、参加者もあまり集まりませんでした。しかし、県担当者に直接現状を伝えたり、ランチ交流会を通して県職員や参加者同士がフラットに話をする機会がもてたことは良かったと思います。

「311当事者ネットワークキャラバン2018OKINAWA」には、大人35名(子ども11名)支援者8名の参加をいただきました。

第一部では蟻塚亮二先生の「3.11と心の災害」についてのお話を伺いました。

第二部の対話のワークショップでは、震災をふり返り、当時の気持ちを整理したり、違う状況や意見を聞き合うことができました。参加者からは普段は話さないことを話すことができてよかったという感想がありました。

今回は、北海道・東京・愛媛・岡山からも避難当事者が参加し、お土産をお持ちくださって全国各地のおやつと共にみんなでお話することができました。

沖縄だけでなく、全国の避難者の方たちと共有できる良い時間を持つことができたと思います。

平成30年度の総会を開催しました

平成30年6月2日(土)13:30から、福島避難者のつどい 沖縄じゃんがら会の総会が開催されました。

梅雨にも関わらず雨は降らず、薄曇りのちょうどいい天気でした。昨年より参加者が多く、参加人数は41名 委任状は200名に提出いただきました。

昨年度の活動報告や収支報告、今年度の計画について終始和やかな雰囲気で進み、今後の役員の役割変更についての緊急動議も承認されました。

また、今回は入口にタープを立てて、総会の受付とふちゅくるんのチャリティグッズの販売も行いました。お子さん連れの方も多く、総会中はキッズスペースで静かに遊んでいました。

総会の後には、例年参加者同士の交流会を開催していますが、今年はさらにお楽しみとして、落語家のおきらく亭すい好さんにお越しいただきました。

とても楽しく、子どもも大人もみんなで大笑いしました。

投げ銭を用意し、おもしろい!と思った時に投げ銭をするという体験もすることができました。

手作りアロマスプレー&ジェル教室

7月14日(土)10時半~12時

夏の時期は“虫さされ”に悩まされることが多くなるという事で、「手作りアロマスプレー&ジェル」を作りました(*^-^*)

講師の片岡明子さんより、アロマに関する基礎知識に加えて、今回使用したアロマの効能などについても教えていたいただきました。

好きな香りや体質に合わせたアロマを選びながらブレンドして作ったので、皆さん1人1人香りの違うスプレーやジェルが出来上がり、お互いに香りを楽しみ合ったりしてとても充実した時間となりました♪

~参加者の皆さんの感想~
「赤ちゃんにも大丈夫な調合を教えてもらい安心して作れました。」
「実や茎によって成分や効能が全く違うなどとても勉強になりました。」
「よい香りにいやされました。やっぱり手作りはいいですね!!」