奨学金のご案内

東日本大震災復興支援財団 まなべる基金(第8期)
平成30年9月1日(土)~10月5日(金) ※消印有効

「まなべる基金(第8期)奨学金応募関連書類」で詳細をご確認いただき、応募に必要な書類をご準備ください。事務局でも印刷した書類をお渡しできます。ご連絡下さい。

高校生対象給付型奨学金「まなべる基金」

平成29年度 第2回 交流会参加のための交通費支援について

福島県から沖縄県に避難された世帯を対象に交通費の補助を行います。

留意事項をよくお読みの上、Eメールまたは郵送でお申込みください。

ご不明な点や質問など、じゃんがら会事務所までお気軽にお問い合わせください。

第2回 交流会参加のための交通費支援について(pdf)

ワークショップ・教室の開催を支援します

得意分野を生かして講師をしませんか?ワークショップ・教室の開催を支援します。

じゃんがら会では、今までにさまざまな講座を開催してきました。講師は皆さん避難者や移住者の方です。

布ぞうり製作、手芸、プリザーブドフラワー製作、ぬか漬け教室、アロマ教室、ハンドケア、ヨガ、顔ヨガ、ベリーダンス、フラ、似顔絵、パステル画、中国語、料理教室 etc…

こんなワークショップを開いてみたい、こんな講座を受けてみたい。前のあの教室をまた開催してほしい。どんなアイデアも大募集します。

【開催期間】2017年11月~2018年3月の間の数日

教室の開催は主に土・日になります。開催日に限りがありますので是非お早目にお問い合わせください。

救急救命講座を受講しました

浦添市の消防署で開催された救急救命講座を受講しました。

じゃんがら会では大人はもちろん子どもたちと過ごすイベントも多く、もし万一なにかがあった時のために受講を推奨しています。事務局のスタッフも普通救急救命講座Ⅰ・Ⅲ、上級救命講座を受講したスタッフが何人もいます。

今回受講した普通救急救命講座は、心肺蘇生法と人工呼吸、それとAED使用の練習です。

やってみて初めてわかったのですが、心肺蘇生法(心臓マッサージ)はとてもハードです。特に女性の場合は全身の力をかけて心臓をマッサージするので手首が痛くなることもあるし、途中から力が入らなくなったりました。

AEDの使用方法も、いざなにかあった時に初めて使うよりは練習しておいた方が、何か起きて気が動転している時に少しは心に余裕が生まれるだろうと思います。

ドラマや映画で見ているのとはわけが違いました。いざという時の為にみなさんも受講をオススメします。