第8回 自立支援事業 フラ教室(第4回)開催しました

1月16日(土)10時~12時 おなじみの福島県出身の大貫佑美さんによる第4回目【フラ教室】を開催致しました。

今回の教室はリピーターさん達が多い教室になり、ベーシックなステップから少し進んで指導していただくことができ、新しい曲の「Song of the Earth」を学ぶことができました。

子供たちも皆勤賞?で楽しんでフラを学んでいるようです(^^)

hula04_001

今回の教室の後にはマッサージ(e-an:be)の新城さんがいらして、希望者はマッサージを受けていました。運動した体をマッサージでリフレッシュなんて、他ではなかなかできませんよね?!

避難者がそれぞれの力を持ち寄って毎日を豊かにしていくことができるなんて、とっても素敵なことだと思います。

フラ教室も、マッサージサロンも、じゃんがら会の自立支援事業の一環です。

「こんなことをしてみたい」「こんなことができるので役立てたい」などご意見をお気軽にお寄せ下さい。

第7回 自立支援事業 クリスマスリース・プリザーブドフラワー講座を開催しました

12月12日(土)第7回 自立支援事業クリスマスリース・プリザーブドフラワー講座を開催しました。

wreath001

当日は予約に空きがあったため、一般の人も飛び入り参加して賑やかな会になりました。

参加者は小さなお子さん連れがほとんどでしたが、講座中はスタッフが子どもたちのお世話をしているので、お母さんたちは制作に集中することができました。

wreath005

今回は、先生は完成品の見本を持って来ませんでした(!)見本があると参加者の作品がどうしてもそのイメージに似たものになってしまうので、敢えて持って来なかったそうです。

プリザーブドフラワーは、赤、ピンク、白のバラや、薄緑のアジサイなどからイメージを膨らませながらチョイスしていきます。土台となるツル草を乾燥させて束ねた輪の上にバランス良く並べ、リボンもクリスマスカラーのバリエーションの中から選んでいきます。マツボックリなどもグルーガンで接着していきます。

作品はそれぞれの個性が出ていて興味深いものになりました。先生が見本を持って来なかったのも、皆さんの自由な発想を引き出すためなのだと実感しました。

wreath004

参加者の方からは、初めて参加したので緊張したけどたくさんアドバイスを頂いてステキな作品ができました!との声をいただきました。

wreath003

講座のあとはお茶とお菓子でゆんたくタイム。ステキなリースでステキなクリスマスになると良いですね☆彡

第8回自立支援事業 フラ教室(第3回)開催しました

12月19日(土)福島県出身の大貫佑美さんによる第3回目【フラ教室】を開催致しました。

今回の参加者は前回からの生徒さんと、新しく参加された生徒さんが半々で、新しくフラを体験される方でも簡単でベーシックなステップと手の動きの振付などを指導していただきました。

お馴染みの「プア・リリレファ」(サルビアの花)というハワイの名曲で踊りました。

fula1219_001

参加された生徒さんにはお子さんもいて「フラ大好き!」と楽しんでいました。

fula1219_002

第6回自立支援事業 フラ教室(第2回)開催しました

10月に開催してご好評いただいた、福島県出身の大貫佑美さんによる第2回目のフラ教室を開催致しました。

今回も初めて参加の方たちが多い講座になりました。

軽く前回の基本のステップをおさらいしてから、「プア・リリレファ」の曲で続きの踊りを練習しました。

fura1114

フラダンスにずっと憧れていて夢が叶ったという生徒さんや、参加したこども達も、フラ楽しかった!と嬉しそうでした。

とても人気で予約もキャンセル待ちのフラ教室。今後も続けて行きたいですね!

第5回自立支援事業 フラ教室(第1回)開催しました

フラ教室の講師は、福島県出身の大貫佑美さん。

ほどんどの人がフラ初心者ということもあり、基本のステップと簡単な振り付けを教えていただきました。

「プア・リリレファ」(サルビアの花)というハワイの名曲で踊りました。

fula001

フラは、見ていると優雅でゆったりとした印象の踊りですが、実際にやってみると結構全身を使う運動だということがわかります。

フラの動きのひとつひとつには手話のように意味があり、曲のストーリーを踊りで表現するものだとわかりました。

皆さん熱心に教わってフラを楽しんでいました。

やってみると結構ハードという声もありましたが、膝の痛みが心配で参加された方も、痛む時は休んだり自分のペースで進めることができます。

fula002

小さい子どもはスタッフが見ていてくれるので、レッスンに集中できますよ!